法律相談所の利用の仕方についてご存知でしょうか?

法律相談の専門サイトでみると、こんなにたくさんあるの?とびっくりするほどの法律の相談内容があります。たとえば、

・過払い金請求
・悪質出会い系詐欺
・自己破産
・競馬パチンコ詐欺
・遺言書作成
・遺産相続
・生活保護相談
・介護相談
・サラ金相談
・労働組合に関する相談
・人権問題
・外国労働問題
・その他生活に関する相談

などです。

ネットが無いころはここまで充実した内容の説明もされていなかったし、だれも知らなかった相談内容もたくさんあったと思います。
本来、相談すれば何とか解決できたであろう事も未解決のままでおわってしまっていたのでは?と思うと残念ですね。
今やどうでしょうか?フリーダイヤルで相談できたり、メールでも相談が可能、法テラスに出向き、無料相談もでき、お住まいの地域でどこの事務所に相談をもちかけたらよいか考えることもできます。便利な世の中になりました。
そして自治体の法律相談もぜひご利用ください。お住まいの自治体によって日時が異なりますのでご注意ください。


たとえば大阪市ですが、

毎週月曜日〜金曜日の AM10時〜PM 4時
大阪市内にお住まいの方のみ。
先着順で受付となる。
電話での相談あり。
その他ナイター相談や日曜相談もあります。


東京世田谷区の場合は、

5ケ所の支所で曜日ごとに相談ができます。
昼・夜といずれかで相談が可能。
電話・FAXで予約ができる。

など、それぞれ自治体ごとにシステムが違いますが、まずはお住まいの自治体に問い合わせをしましょう。最終的には解決は私立の相談事務所に依頼することになります。とにかく相談をもちかける前に事前にネットでいろいろ検索しておくと何かと勉強になります。
たとえば、離婚問題ですが、離婚の理由は、性格の不一致が第1位ですが、その理由だけでは裁判は起こせません。婚姻継続困難時由が必要になってきます。それには別居期間を作ることが離婚を認めさせる理由になります。別居期間は長ければ長いほど有利になってきます。しかし、別居期間と同居期間の比率も関係してきます。同居期間が短いのに別居期間がただ長くても・・・ということです。

このようにネットで豆知識を手にいれておくと有利ではないでしょうか?いずれにせよ、法律相談所には、あまりかかわりたくないようなものですが、利用しないといけない事態が発生したときは大いに活用したいものですね。

プレミア切手をまとめて売るなら

業界トップの買収率!本・DVDの買取ならBOOKRIVERにお任せ下さい!

相続のことなら弁護士にお任せ!大阪の関西相続コンサルティング

死ぬ前に、家族のためにちゃんと面倒な手続きをやっておきたい!

相続でお悩みの方は一度ご相談ください!